メッセージ

創業450年。
いつの時代も、暮らしを 視つめる社員の「気づき」が新たな市場を切り拓いていく。

西川リビングは、2016年で創業450年を迎えました。歳月を重ねれば重ねるほど、その背景には常に、躍進しようと励み挑戦し続けてきた社員の姿が浮かび上がってきます。
歴史や伝統を重んじる中にも、目まぐるしく変化する人々の「生活=眠り」に実直に向き合い、眠ることの楽しさや快適さをプラスする新たな提案を大切にしてきました。

これまで弊社は、様々な「モノ」という視点から社会的役割を果たしてきましたが、これからはそこに行動やライフスタイルへの提案をプラスした「コト」の提供へと変革させていくべきだと考えています。
その主軸には「運動・食事・休息」という3つのキーワードを掲げており、取り組みの一例を挙げますと、スポーツ品業界とのタッグを組んだ「コラボレーション商品の開発、快適な眠りを促す「眠活レシピ」、子どもの睡眠に着目した「眠育」などがあります。 これらはどれも、日々お客様に「豊かな暮らしをもたらす快適な眠りをお届けしたい」という志を持った社員の「気づき」から実現したものです。
こうした「気づき」を得るためには、日頃から社会の動きに興味を持ち、アンテナを張り続けなければなりません。市場をしっかりと分析し、見極める力を養い、「気づき」を具現化することが最も大切であると考えています。 弊社には、皆さんのアイデアを商品や新しいプロジェクトにしていくチャンスがあります。高いモチベーションを持ち、好奇心と活力に溢れた新しい風を運んでくれる方々とお会いできる日を社員一同楽しみにしています。長い歴史にあなただから描ける1ページを刻む気持ちで飛び込んできてください。