• トップページ
  • 吸湿発熱の機能って?
  • 商品ラインナップ

ミズノ・西川リビング共同開発商品

あたたかい冬、実感 発熱する寝具 吸湿発熱素材を採用したあったか寝具

寒い冬の夜…“冷え”で眠れないこと、ありませんか?66%が冷えで眠れない経験あり!冷えは睡眠にとって大敵です!

カラダの“冷え”で眠れないことがある?「カラダの“冷え”で眠れないことがある」と答えた人は全体の66%。

そのうち、78%が女性でした!
ゆっくり眠ろうとしても、おふとんがヒヤッとしたり、なかなか手足が温まらなかったり。
多くの女性が冷えに悩んでいます。

とくに冷えを感じる部分はどこ?

冷えを感じる部位は、過半数の人が足元を挙げ、そのほとんどが女性。次いで首から肩にかけてや手先という答えが多くなっていました。

〜西川リビング 2010年生活者へのアンケート調査より[n=1.849]〜

身体が冷えていては、良い睡眠が得られません!寝付きが悪いのも、身体が冷えているせいかもしれません

冬に寝付きが悪くなるのは、リビングは暖かくても寝室は寒かったり、さらにはふとんが冷え切っていて脳や筋肉が冷刺激を受け緊張したりするためです。
ふとんがなかなか暖まらないとつらいですよね。
人は眠りに入る準備として、身体の内側の対応=深部体温をゆっくり下げていき、入眠しやすい状態にしていきます。
深部対応を下げる為に、身体は放熱しやすい手の先や足の先へあたたかい血をたくさん送ります。
(ねむたい子どもの手があたたかいのはこのためです。)

しかし手足が冷えているとあたたかい血を送ることができないため、深部体温が下がっていかず結果としてうまく眠れないということも。身体の冷えを解消し、良い睡眠をとりましょう。

ブレスサーモで寒い冬でもぐっすり眠れる快適な睡眠環境を!

ブレスサーモの快適ポイント1 比べてわかる、発熱力!

理想的な睡眠のためには、入眠最初の3時間でぐっすりねむることが大切です!

ひと晩の睡眠のリズム

ブレスサーモはふとんにはいって
すぐにあたたかさを感じて、
暖かさをキープすることができます!

ブレスサーモのあたたかさの秘密は「吸湿発熱」によるもの。
湿気を吸着することで、発熱する「吸湿発熱」素材なので、人の身体から常に発散される微量な水蒸気によって発熱し、蒸れにくくてあたたかな寝心地を実現します。

「ブレスサーモ毛布」による吸湿発熱の実験結果

ブレスサーモ毛布とポリエステル毛布を同じ環境に置いて実験をしたところ、
ブレスサーモ毛布は湿気を吸着することで発熱量が大きくなり、
ポリエステル毛布に比べ、生地表面温度が高くなることが分かります。

ブレスサーモの快適ポイント2 快適さを保つ、吸湿力!

人の身体から発散される水蒸気を吸収することで、
睡眠環境のムレを抑えて快適な寝心地を実現します。

ブレスサーモの快適ポイント3 さらに、汗の臭いの元を抑える消臭力!

「ブレスサーモ寝具」は、汗臭の一種である「アンモニア」を吸着し、臭いを抑える効果もあります。

商品ラインナップ

ミズノ「ブレスサーモ®」の公式サイトはこちら

ブレスサーモ®はミズノ(株)の登録商標です。ブレスサーモ®寝具は、西川リビング(株)とミズノ(株)が共同開発した商品です。

PAGE TOP